山科経済同友会 沿革 活動内容 過去の活動内容 会員名簿 山科・醍醐の紹介
2004年度

・第6回少年サッカー大会(3.6)
・第9回秘密書類リサイクル事業(11.25)
・躍動とふれあいのまち ふれあい”やましな”2004区民まつり(11.23)
・創立35周年記念式典(10.4)
・創立35周年記念大会(6.6)
・「山科区環境デー」2万人まち美化作戦に参加(6.6)
・第8回秘密書類リサイクル事業(5.27)

・2011年度活動内容はこちら
・2010年度活動内容はこちら
・2009年度活動内容はこちら
・2008年度活動内容はこちら
・2007年度活動内容はこちら
・2006年度活動内容はこちら
・2005年度活動内容はこちら
・2003年度活動内容はこちら
・2002年度活動内容はこちら
2005/3/6 第6回 少年サッカー大会
優勝:大塚
準優勝:大宅
開会式
試合風景
京都パープルサンガによるサッカー教室
京都パープルサンガによるサッカー教室
優勝チーム
準優勝チーム

2005/11/25 第9回秘密書類リサイクル事業
回収書類5130kg
参加22社

2005/11/23 躍動とふれあいのまち ふれあい”やましな”2004区民まつり

2005/10/4 創立35周年記念式典


大会テーマ「斬新と実践」
式典日時 平成16年10月4日(月)
会場 ウェスティン都ホテル京都
【第一部】
講師 京都薬科大学学長 西野武志氏
司会 式典副委員長 伊藤年秋 ※
講師紹介    
謝辞 祝宴副委員長 山本秀夫 ※

講師プロフィール

西野武志 昭和20年1月1日生

昭和43年3月 京都薬科大学 薬学部卒業
昭和45年3月 京都薬科大学 大学院修士課程修了
昭和47年3月 京都薬科大学 微生物学教室 助手
故 中澤昭三教授のもとで抗菌薬の研究を本格的にスタート
昭和50年7月 京都薬科大学 微生物学教室 講師
昭和56年1月 京都薬科大学 微生物学教室 助教授
昭和62年4月 京都薬科大学 微生物学教室 教授
平成15年4月 京都薬科大学 副学長・研究科長
平成16年1月 京都薬科大学 学長
現在に至る
昭和57年9月〜昭和58年10月
西ベルリンのコッホ研究所にHumbold財団の研究奨学生として留学
ブドウ球菌における電子顕微鏡の研究に従事
研究分野: 抗菌作用機序に関する研究。特に電子顕微鏡を用いた形態学研究
薬剤耐性に関する研究
学会関係など: 第27回緑膿菌感染症研究会会長(1993年1月)
第38回ブドウ球菌研究会会長(1993年9月)
第53回日本細菌学会関西支部総会会長(2000年12月)
第48回日本化学療法学会西日本支部総会会長(2000年12月)
第30回薬剤耐性菌シンポジウム会長(2000年8月)
第16回微生物シンポジウム会長(2003年9月)
日米医学協力研究会急性呼吸器感染症専門部会部会長(平成8年6月より)
日本化学療法学会評議員、監事
日本細菌学界評議員
日本電子顕微鏡学会評議員
日本感染症学会評議員 など

【第二部】

総合司会 式典委員長 野崎勝司 ※
    菅谷香苗
開会挨拶 大会実行委員長 竹之内 實
国歌斉唱    
会歌合唱    
物故会員に対し黙祷    
ご来賓ご紹介    
大会会長挨拶 大会会長 出竿賢治
35年の歩み 大会事務局長 高木 智
ご来賓祝辞 京都府知事 山田啓二様
  京都市長 桝本頼兼様
祝電披露    
閉会挨拶 大会実行副委員長 西村嘉夫
【第三部】
司会 祝宴委員長 山本嘉彦 ※
    菅谷 香苗
乾杯 大会顧問 前原誠司(府議会議員・市会議員)
アトラクション ソニーミュージック 山本みゆきショー
閉宴のことば 記念誌委員会 宇野儀市 ※
万歳三唱 大会相談役 大川原 康夫
山本 みゆきプロフィール

ソニーミュージックから「夕顔」「浜木綿の花」でデビュー
他に露の宿、失恋夢酒場など

2005/6/6 創立35周年記念大会(6.6)

【第一部】


「人生廻り舞台」講師 藤田まこと氏

共催 山科区役所
後援 京都府・京都市教育委員会
   山科自治連合会


【第二部】
・ライブコンサート
・ダンス大会

山科夢舞台
INFINITY∞無限大


2005/6/6 「山科区環境デー」2万人まち美化作戦に参加

2004/5/27 第8回秘密書類リサイクル事業
回収書類4960kg
参加24社

ページトップに戻る